2007年07月15日

小学校入学後の気持ち

昨日から3連休の方も多いのではないでしょうか。

台風も来ていたので、お出かけには、ちょっと難しいですね。

とは言っても自宅にじっとしているのは、お尻に根っこが生えてきそうで・・・(笑)

先日、小学校受験をした親御さんと会う機会がありました。

そのご家庭は、お子さんが第一志望の小学校に合格できず、滑り止めに受けた小学校に通われているお子さんのご家庭です。

聞けば聞くほど、今の現象に不平不満の嵐・・・

学校での授業のスピードに不満を持っているらしく、挙句の果てには、他の子どもたちはレベルが低いだのなんだのかんだの・・・

「こんなことなら、公立でもよかった」と言っている始末でした。

そこの子どもまでが、同じことを言っているのを聞いて、何かしら悲しさを感じました。

何のための小学校受験なのか、そのお子さんをどんな人間に育てたいのか?

何の信念も感じられません。

なぜ、小学校受験をしようとしたのか、私立なら私立の学校の教育方針が気に入ったからとか、あると思うんですが、前述のご家庭のように
ご家庭での教育方針が定まっていないとお子さんがかわいそうなことになります。

昨日、受験の神様というドラマがスタートしました。

中学受験をテーマにしたドラマですが、これから注意して未定期待ですね。

小学校受験の結果は、結果です。

それを受け止めて、その通っている小学校がお子さんにとってベストな学校である、という気持ちも持っていないと子どもがかわいそうです。

親の言葉を子どもは聞いています。

親がその学校の文句を言っていて果たして子どもが、「いや、通っている学校はいい小学校だ」ってなるでしょうか?

公立で起こっている学校崩壊と同じ種です。

小学校受験が終わったあとのことも想定して、準備してくださいね。

そうでないと子どもにとって将来的にいい状況にはなりません。
posted by もうすぐ40歳 at 18:40| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

小学校入学して3ヶ月

毎日雨が続いています。雨

お子様の体調管理には充分注意されてくださいね。わーい(嬉しい顔)

私立国立の小学校を受験を準備されている方は、大切な夏休みですね。

去年の今頃を振り返ると、まだまだ何もできていなかったような気がします。

妻は、ちょっとヒステリックになっていた時期かもしれません。

ほとんど毎日幼児教室に通っていたようにも思います。

しかし、模試を受けてみれば、あまりいい結果でもなかった。

子供は同じ間違いを繰り返す。

そんな時期でしたね。

でもこの時期に、考えを変えて、基本的な問題を数こなした記憶があります。

ペーパーテストで言えば、出来ない問題を復習してもおそらく同じ間違いを繰り返すと思います。

本当に簡単な問題でいいです。

「お母さん、簡単すぎるよ」と子供から言われてもいいです。

徹底的に反復させてください。ペン

以前にも書いたかな?

でもそれくらい重要なことなんです。

で、今子供が学校に行き始めても、同じことやってます。

読み書きソロバンとはよくいったもので、小学校に入ってもこれは重要なので、お受験が終わりましても続けて損はないですよ。

ただし、一方で子供は外でドンドン遊ぶこともお忘れなく。



posted by もうすぐ40歳 at 08:15| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。