2008年07月16日

小学校受験のお父さん

子どもの受験から2年が経過しました。子どもは楽しく学校に行っています。やはりそれだけの教育をしてもらえるのは親として安心ですね。

その一方で、早くも中学受験に向けて塾に通ったりしているお子さんもたくさんいるようです。メガネをかけてちょっと小太りになったお子さんを見かけると・・・

そんな中で久しぶりに子どもが当時同じ受験環境にあったお父さん達で食事する機会がありました。あの頃の家庭環境を話していると、どこの家庭も母親のピリピリ感に入っていけないのと、ついていけなかったというものでした。

お父さんはやっぱり他人事で・・・(笑)

でも子どもとお母さんがあまりイビツな方向には行ってはいけないね、ということで一致はしました。

もう一つは、「小学校受験は大切ですが、あくまでも通過点でしかないよね」っていうことも共通認識でした。

もちろん頑張る以上、結果というものの大切ですが、そのプロセスをしっかりと見て子どもをほめてあげてくださいね。

小学校受験が終わって冷静な立場から感じる父親としての共通理解でした。

これから暑い夏がやってきます。

学習カバンを持っている幼稚園くらいのお子さんを街で見ると、小学校を受験するのかって思ってみていますが、お子さんもお母さんもお父さんも頑張ってくださいね。

小学生になってもやっていることは同じです。

できなかったところやわからないところは、もっと基本的なことからカンタンなところから反復してやっています。
posted by もうすぐ40歳 at 08:57| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。