2008年11月18日

私立の小学校が増えましたね

私立の小学校が増えましたね。

関西では四天王寺小学校も出来て、次は関西大学の附属の小学校が間もなく開校ですね。

関西の関関同立はすべて附属の小学校までできました。

まさに囲い込みですね。

小学校に入学できれば、よっぽどのことがない限り大学までエレベーター式に行ける。

親御さんの子を思う気持ちですね。

また、その他の系列がない小学校でも、その有名私立大学に行けるコースを作ったりと、存続に躍起になっています。

関西では初めて、早稲田の附属中学ができました。

その中学に行ければ、早稲田に行く近道。。。。

大学の入試の難しさを考えれば、行かせたい気持ちもわからないではないですが・・・

これだけ競争が激しくなると、それぞれの学校が特色を出さないと生き残れなくなるんですね。

それが、有名私立大学の系列に入るということであったり、進学率をアップさせたり、体育で特待生をとる、といったことなんですね。

でも、本当に子どもにとっていいのは何か、って言うことなのかな。

最近つくづく思いますよ。

勉強勉強で、周りの子ども達は1年生や2年生から塾通い、一日にお稽古事を2つも掛け持ちしているなど、かわいそうとは思いませんが、疲れきってますね。

もう少し、子どもらしさが発揮できる環境も必要かなって思います。

私の頃は真っ暗になるまで外で遊んでいましたね。

どっちがいいのかな。。。
posted by もうすぐ40歳 at 16:56| Comment(1) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://k1pwpm4.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年08月02日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。