2009年11月03日

最近のお受験

子どもが私立に入学して3年生になりました。


3年経って、同じ時期に入学した子どもたちの話を聞きます。


普通の授業でも、ついていけない子どももいたり。


つくづく小学校受験で合格することがゴールではないということを感じます。

中学受験がゴールでもありませんね。


社会人になってはじめてスタートなのかも知れません。


ということは、如何に子どもの時期にいい準備ができるか。



近視感的になりがちですが、物事をトータル的にみることが必要かもしれませんね。


これから小学校受験をされるお子さんの親御さんだけでなく、もう受験が終わってほっとしている親御さん、がっかりしている親御さん、


広い広い視野が必要だと思いますよ。



実際に、小学校受験して、残念だったお子さんでも、毎日勉強を頑張っていて、私立や国立に行っているお子さんよりも成績が良かったりします。


気持ちの持ち方、考え方一つで、子どもはいくらでも成長する、、、感じますね。


子どもの才能を生かすも殺すも親しだいですね。




posted by もうすぐ40歳 at 13:58| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。