2010年10月16日

環境を買うのが小学校受験

小学校受験をしようか、しまいか。

毎年、親御さんが悩まれる同じテーマですね。

「公立でも」という考えがある一方で、お子さんにはまだそこまで明確な受験に対する意思がないところで、親の「子を思う気持ち」と少しの親の「見栄」があるような。。。。


「あのお母さん、お子さんを自分のブランド品の一部として接しているんじゃないか」ということ聞いたことあります。

◯◯小学校に子どもが行っているから、自分までそのステータスに浸っている。




小学校受験は「環境」で決めて欲しいと思います。

「環境」と言っても自然環境ではありません。

「生活環境」や「学習環境」「成長するための環境」「友達との環境」など。

その環境を買っているのが、私立かなって思います。

表現が足りないところがありますが、小学校受験に対する今の気持ちです。






ラベル:環境
posted by もうすぐ40歳 at 21:41| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。