2006年10月14日

小学校お受験と願書の書き方

毎日、秋晴れの気持ちのいい日が続いています。

いよいよ私立の受験も大詰めですね。

頑張りましょう。

まだ、願書をこれから提出するところも
あるみたいですね。

今回で3回めになりますが、サンデー毎日10月22日号より。

願書の文字の丁寧さで30%評価が上がるそうです。

「丸文字や癖字などは、せっかく素晴らしい内容が
書いてあっても見た目だけで損をする場合もあります」


そこまで極端ではないと思いますが、仕事も一緒なんでね。

営業マンがやってくる。

ぱっと見た第一印象で話を聞くかどうか、決める。

こんな統計もでています。

面接の時に、願書を見ながらということろが
多いと思いますが、容姿の印象、文字の印象で
大きく採点結果は違ってきます。

もし、私が担当者なら、少なからずとも
ポイントはアップしますね。

そんな風に考えると受験校の試験官が
何に印象をもつのか、もし自分が試験官だったら・・・

こんなことを考えながら願書を書いてみて下さい。

おのずと、丁寧な文字になりますよね。

posted by もうすぐ40歳 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。