2007年04月16日

小学校受験とその後

小学校が始まって1週間がたちました。

子どもは楽しそうに学校に行っています。

それぞれに新しい生活が始まっていると思います。

一年前のこの時期は何をしていたのかなと考えると、小学校受験なんてまだ、何も考えていなかったような気がします。

つくづくタイミングは大切だな、と思いますね。

先日、本屋さんに行ってきました。

小学校受験に関する書籍コーナーに行ってみたんです。

そこには、子どもをそっちのけで、問題集に食い入るように
見ているお母さんの姿がありました。

日曜日ということもあったのですが、もしかしたら、お子様の
模試の結果が芳しくなかったのかな、と思われるような
雰囲気をかもし出していました。

勝負は秋もしくは秋以降だと思います。

そんなに目の色変えるのにはまだ早いと思います。

今は、どちらかと言えば、家庭の理解を得るための話をじっくりとご主人様としてください。

最後まで、家族の理解が得られず、苦しい思いをされたお母さんもいたようです。

別には、お子様自体の結果も出ずに、現在家庭内不協和音が
続いている、ということも聞きました。

じっくりとご夫婦で話をする機会を作ってください。

理解を得られた上でお子様が頑張るほうが、いい結果が出ている
ようです。
posted by もうすぐ40歳 at 21:20| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。