2007年10月10日

小学校受験と一人っ子

小学校受験を通して感じたことを書いています。

最近は少子化の影響か、一人っ子のご家庭が多いですね。

一人っ子ですから、兄弟がいる家庭と比較して、どちらかと言えば、甘やかして育てられているように感じます。


子ども間の、モメ事にも、絶対に我を通しますし、その我が通らない時には泣く、ということで何でもいう通りにしているような・・・・


小学校受験の中では、行動観察で、そんなところも見られています。


幼稚園の中でも子ども通しのケンカもあるかと思います。


そんなケンカを通して人との距離感を学んだりもしているんですね。


親が、わが子可愛さのあまり、何でも介入していると、子どもにとってもあまりよくないと思います。


その感覚が小学校受験でもでてしまいます。


仮に合格できても、相手への思いやりがないと、将来苦労することも多くなるでしょう。


小学校受験のことだけでなく、もっともっと将来を見据えて、受験をさせてくださいね。
ラベル:一人っ子
posted by もうすぐ40歳 at 09:15| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。