2007年10月14日

入学後半年が経過して

子どもが小学校に通い始めて、半年が経過しました。


学校では、二桁の足し算、引き算、3つの数の計算などをしています。


ほとんど毎日、宿題があり、テストも行われているようです。


聞いてみると、半年だけで、早くも子どもたちの間で差が出つつありますね。


3つの数の計算の前の段階の足し算や引き算で、まだ、指を使って計算をしているお子さんがいることを、担任の先生は指摘されていました。


足し算や引き算は、勉強の基礎の部分になるので、覚えるくらいにさっとできるようになってほしいとのこと。


このペースで小学校の授業を進めると明らかに、クラスの中でも差が出てきますね。


残念ながら、小学校受験をしたが、合格できなかったお子さんが、がんばっている話を聞き、気持ちを持ち続けてがんばれば、あまり関係ないなと思っています。

小学校に入学できても勉強は引き続きやっています。
posted by もうすぐ40歳 at 14:12| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。