2007年10月16日

小学低学年の習い事

小学校に行き始めて子どもにもたくさんの友だちができているようです。


仕事も忙しいので、あまり子どもと学校のことについて話す機会が少なかったんですが、昨日、久しぶりにお風呂に入りながら色々話をしました。


そんな中で、びっくりしたんですが、友だちの中でも習い事で週のうち5日も学校が終わってから、通われているお子さんもいるようです。


塾、ピアノ、そろばん、水泳、公文・・・・



こんなに通って大丈夫なのかなって思いませんか?


今や、詰め込み型の秀才は流行りません。


なんか、親の想いばかりが先行しているようにも思います。


もっと子どもに自分で考えて自分でなんでもやる力をつけさせることの方が大事なような気もします。


posted by もうすぐ40歳 at 08:37| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。