2007年10月24日

小学校受験の勉強のタイミング

小学校受験で見事志望する小学校に合格したお母さんの話を聞くことができました。


よく悩みのひとつでもある小学校受験をさせるためにすべき学習をいつぐらいからさせるべきかというものです。


早いお子さんでは、幼稚園に入園してから始めるというご家庭もありますし、年中からというご家庭も多いかと思います。


そのお母さん曰く、特にお受験対策として何もしてこなかったが、幼児教室に通い始めたのは、年長の4月からだったそうです。



あまり、長すぎても子どもにとっては負担になるし、短すぎてもいい準備ができないという問題がありますよね。


そんなことを考えると、子どもひとり一人のタイミングあるんですね。


そのお母さんは、特別なことはしてなかったようですが、公園にいけば草花の名前を教えたり、スーパーに行って、野菜の名前を教えたりしていたようです。


そんな自然的な家庭環境が整っていれば、極端なお勉強もいらないのでは・・・といのが、そのお母さんの答えでした。
タグ:幼児教室
posted by もうすぐ40歳 at 23:17| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。