2007年10月25日

本の読み聞かせ

小学校受験の中でもお子さんの理解力というのは、非常に求められている分野ですね。


先生が言ったことを理解できないようでは、授業についていくのも大変ですし、試験官もそのあたりを見ているようですね。

そんなお受験の中で理解力を高めるために、お子さんに本を読んであげることも大切ですね。


夜寝る前や昼間の幼稚園から帰ってきた後などの時間を利用して読んであげてください。


お子さんは、本を読んでもらうことで、すごく想像力を働かせていますし、いろんな質問をしてくると思います。


本の読み聞かせで、お子さんの理解力も高まり、子どもらしい想像力も膨らませますね。



そんな想像力も役立つことなんですね。


ラベル:書籍 読み聞かせ
posted by もうすぐ40歳 at 09:11| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。