2007年11月01日

学力テストの結果

先日、全国で行なわれた小学校6年生中学3年生を対象にした学力テストの結果がでましたね。

地域的に格差がでているようです。もうやだ〜(悲しい顔)


この結果を見て、ますます、小学校受験を考える保護者の方も多くなったと思います。


もちろん、中学受験も含めて。


今や中学受験は首都圏の小学6年生の5人に一人が受験するというまでになりましたので、親御さんの教育に対する熱心さがわかりますね。


その影響か、小学校受験の人気も高まっています。


しかし、私立の小学校のすべてが人気校で倍率も高いわけではないですね。


定員割れをおこしている小学校もあると聞きます。


公立と比較して国立・私立は学力テストの結果はよかったようですが、カンタンは問題が多かった中で、学力格差が出てきていることは予想とおりですね。


勉強できる子どもはもっと勉強し、できない子どもはもっと勉強しなくなる・・・


家庭の所得にも関係しているところもあるようで。。。


仮に公立の小学校に通学するということでも、いい小学校のエリアを選んで住むことも重要になってきますね。
ラベル:学力テスト
posted by もうすぐ40歳 at 09:11| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。