2007年11月05日

兄弟有利説?

小学校受験において今1番合否にかかわる時期だと思います。これからのお子さんの親御さんはリラックスして頑張ってくださいね。

今日は、小学校受験の経験者なら感じていることを書きますね。

それはお兄ちゃんやお姉ちゃんが、同じ小学校に通っていれば、下のお子さんも受験に有利だといわれていることです。

兄弟がいると受験には有利、ということは以前から言われてきました。
その理由として、学校側が「親御さんがこちらを信用してくれている」と信頼関係に近いものがあると思います。
トラブルを起こしにくいということもありますね。

また、学校側も、兄弟の上のお子さんが、学校で真面目に通っていれば、「○○クンの弟なら、○○クンのこともわかっているからOK」っていこうことにもなりかねないですよね。


全く新しく受験されるお子さんよりも学校側はリスクが少ないですよね。


もちろん、試験や面接が一番の基準になりますが、最終的にどちらかに、という場合には、お兄ちゃんやお姉ちゃんが同じ学校に通っているほうが有利なんでしょうね。
タグ:兄弟
posted by もうすぐ40歳 at 08:58| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。