2007年09月23日

いよいよ本番ですね

小学校受験の入試と合格発表が始まってしますね。


新聞を読んでいても、そのような合格発表の光景と記事が
掲載されていますね。


これから、受験をされるお父さん、お母さんリラックスして
がんばってくださいね。


先日も、あるお父さんと話していました。


我々って、ある意味、調教師に似てましたよねって。


表現は悪いのですが、いかに本番に向けて、子どもを
ベストの状態に持っていくか。。。


それは、妻も含めて・・・(笑)


本番前にどれだけ、妻が子ども以上に鼻息荒くなり、神経質に
なるか。。。


子どもよりも妻への手綱さばきが重要かも知れなかったですね。


だんな様がそうしてくれない場合には、お母さんが冷静に
なって子どもの手綱さばきをしないといけませんね。


あくまでも冷静に冷静に。


いぃーとなったりしたら、子どもも本能的にプリントしたり
するのがイヤになります。


おだてておだてておだてまくって、がんばってくださいね。


また、合格したら、コメント欄に《合格しました!》ってタイトルで
記入してくださいね。
タグ:小学校受験
posted by もうすぐ40歳 at 18:11| Comment(0) | お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ちょうど一年前のこと

小学校受験を控えた夏休みから一年が経過しました。

あの頃を振り返って思うことは、親子ともども神経質になっていたのかなってことですね。(笑)

これから受験をされるお子さんにとって、また親御さんにとっては非常に暑い夏休みになっていると思います。

特に首都圏の本試験は、夏が終わるとあっという間にやってくると聞いています。

もしかして、この夏休み、焦っているお母さんも多いかも知れません。

振り返って思うことはどこまで言っても、基本の繰り返しに限りますね。

小学校に入ってもやっていることは同じなんですね。

基礎学力をつけるための反復練習です。

そこができていないと、何もできません。

特に私立に関してはそうしたベースになるところがしっかり持っているお子さんが合格しているようにも思います。

国立は、わかりません。

あえて言うなら「運」かも知れません。

ペーパーテストや運動、行動観察などで合格しても、抽選がありますから、こればかりはどうしようもありません。

この暑い夏、お子さんと一緒に勉強を楽しむという気持ちをもって取り組んでみてくださいね。

親のイライラはすぐ子どもに伝わります。

子どものプレッシャーになりますね。
posted by もうすぐ40歳 at 14:57| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

小学校入学して3ヶ月

毎日雨が続いています。雨

お子様の体調管理には充分注意されてくださいね。わーい(嬉しい顔)

私立国立の小学校を受験を準備されている方は、大切な夏休みですね。

去年の今頃を振り返ると、まだまだ何もできていなかったような気がします。

妻は、ちょっとヒステリックになっていた時期かもしれません。

ほとんど毎日幼児教室に通っていたようにも思います。

しかし、模試を受けてみれば、あまりいい結果でもなかった。

子供は同じ間違いを繰り返す。

そんな時期でしたね。

でもこの時期に、考えを変えて、基本的な問題を数こなした記憶があります。

ペーパーテストで言えば、出来ない問題を復習してもおそらく同じ間違いを繰り返すと思います。

本当に簡単な問題でいいです。

「お母さん、簡単すぎるよ」と子供から言われてもいいです。

徹底的に反復させてください。ペン

以前にも書いたかな?

でもそれくらい重要なことなんです。

で、今子供が学校に行き始めても、同じことやってます。

読み書きソロバンとはよくいったもので、小学校に入ってもこれは重要なので、お受験が終わりましても続けて損はないですよ。

ただし、一方で子供は外でドンドン遊ぶこともお忘れなく。



posted by もうすぐ40歳 at 08:15| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

小学校受験と保護者の質

昨晩、面白い番組がありましたね。

最近の保護者がどんなクレームを学校につけてくるのか。

見ていて本当に笑えるのもたくさんありました。

例えば、「全体写真で自分の子供が真ん中に写っていないとなぜ、うちの子は真ん中に写っていないのか」といって文句をつける親。

学校に携帯電話を持ってきていて学校にいる間は必要ないので預かっていると、その間の電話の料金を日割りで払えという親。

子供の教育もそうですが、親の教育の必要ですね。

挙句の果てには、東京の港区で顧問の弁護士までつけて相談業務を行うようになったそうです。

うちの公立の学校でも運動会の時に、運動会を見ながらバーベキューをする保護者いたり、聞くだけでも開いた口がふさがらないとは、このことを言うんですね。

皆さんの地域でのこのようなことがいっぱいあると思います。

コメント欄に色々と情報をお聞かせ下さい。
タグ:保護者
posted by もうすぐ40歳 at 12:26| Comment(0) | お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

小学校受験の目的

6月に入り、毎日暑い日が続いています。

子供は元気に学校に行っています。

電車にもなれてきたようで、改札から先は一人で行くようになりました。

これから小学校受験をお考えのお母さん、お父さんも本格的に志望校の絞込みを始めている頃ではないかなと思います。

小学校受験をする目的の中に公立の小学校は悪いからとか、いじめにあうからということを心配をされている方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、国立でも私立でも子供通しのケンカやイジメはありますよ。

いくら先生が見ていても、あるようです。

ですから、そのようなことのためにお受験をされるのであれば、もう少しお子様にとって色んなことを考えてあげるのもいいかも知れませんね。

聞くところによると、どこそこの小学校はイジメがひどくて、中学は別の中学に行くような小学校もあるようです。

一部掲示板でも掲載がありましたので、ご参考にして頂ければと思います。
posted by もうすぐ40歳 at 10:34| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

小学校受験のその後の影響

すっかりご無沙汰しています。

久しぶりに書きますね。

子供が学校に通いはじめて2ヶ月が終わろうとしています。

電車に乗ることが心配でしたが、ホームまででそこから先は一人で行くようになりました。

授業参観もありました。

さすがは私立というような授業でした。

その後、聞いた話ですが、同じクラスのお子さんの中でも情緒不安定なお子さんもいるようです。

授業参観の後にそのお子さんのお母さんの話を聞いたんですが、そのお子さんのお母さんは、その私立が本命ではなく国立だったそうです。

その国立に不合格だったことが、残念で残念で、今でもふさぎこんでいるそうです。

因果関係はわかりませんが、親御さんのそんな気持ちがお子さんに移っているのでは・・・とすぐ思いました。

これからいろんなことが起こります。

幼児教室でも、本試験でも、小学校に入学してからも。

お母さんは、動揺せずにお子さんを温かく見守ってあげてください。

落ち着いて取り組める環境を作ってあげましょう。

うちは、今通っているところが、ご縁のあって行っているところなんで1番いいところだと思っています。
タグ: 小学生
posted by もうすぐ40歳 at 18:46| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

小学校受験の1年先の視点から

小学校の受験を考えられているお父さんやお母さんに。

子どもが私立の小学校に通い始めて1ヶ月が経過しました。

ようやく学校にもなれ、毎日楽しく学校に行っています。

少しずつどんなお子さんが入学してきたのか、子どもを通じてですが、聞くようになりました。

大方のお子さんが次の中学の受験のことも考えています。

もうすでに塾に行っているお子さんも多いようです。

ただ、他のお子さんが将来に対してどんな夢や希望を持っているのかな、って思うこともあります。

今の段階の通塾は、幼稚園の延長線上で、受験のための勉強をお父さんやお母さんにつれられて行っているようですね。

いい学校に行っていい職業につく。

それはいいことですね。

しかし、ハートのない人間、心のない人間になってもらっては困りますね。

陸上競技でいう短距離走ではなく、人生というマラソンでいうならば、小学校受験は42.195キロの5キロ地点にも行っていないかも知れない距離です。

どういうゴールを切らせるのか、ご夫婦でまた、お子さんと話す機会を充分に持ってください。
posted by もうすぐ40歳 at 11:54| Comment(0) | お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

小学校受験と小学生

小学校受験と小学生について

ぼちぼち小学校の入学式が行なわれていますね。

お母さんとお父さんに連れられて入学式にのぞむ
子どもたちの姿を見ていると初々しさを感じます。

春ですね〜

入学式にはちょっと遅いかも知れません。

もう志望する小学校が決まっていれば、その小学校の入学式が
いつなのか確認した上で、1年早いですが、
入学式に行ってください。

入学式の中には入らないで下さいよ。(笑)

そして、たいていの小学校では校門前に「○○小学校入学式」というたて看板がかかっています。

その前で子どもがVサインの写真をとってくるというものです。

その写真を見えるところに貼っておいてください。

効果はありますよ。

では、前置きはさておき、小学校受験を終えて、我が家でも
子どもの入学式を待つばかりです。

この春休み、小学校受験された保護者情報によると
もう小学校受験されたお子さんは塾に通いはじめて
います。(爆)

次のことも考えて、また残念だったお子さんはリベンジを
期してかもしれません。

あるお母さん曰く「もう新たな戦いは始まっていますよ」

その気持ちはよくわかりますが、もう少し冷静に
状況を見たほうがいいのかな、と思ったりもします。

特に国立小の場合が多く聞きます。

国立小は先生は子どもたちが優秀ですが、
公立の先生と同じですから、ちょっと不安なのかも
知れませんね。

特に教育大学の附属は教育実習も多いようです。

今から小学校受験を考えられているお父さん、お母さん
いろんな情報をたくさん集めて、お子さんにあった
学校を選びましょう。

タグ:小学校受験
posted by もうすぐ40歳 at 09:55| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

卒園式

先日、子どもの卒園式がありました。

小学校受験の戦いから9ヶ月・・・・

いろいろありましたが、いい思い出になりました。

いい勉強にもなりました。

卒園式の当日、受験をされたお子様のお父さんと
話をしました。

その中で同じ意見だったのは
「小学校受験は中学や高校と違って、実は親の
受験だったかも知れませんね」ということでした。

あるお母さんは「もう次の戦いが始まっていますよ」
とのこと。

次の戦い?

「えっ!もう中学受験ですか?」と聞き直しました。

小学生には小学生でしかできないことを
当分の間、いっぱいやらせてあげたいというのが
今の気持ちです。

タグ:卒園式
posted by もうすぐ40歳 at 10:16| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

小学校受験と人生

小学校受験が終わって半月が経ちました。

子どもも何事もなかったように楽しく幼稚園に
通っています。

本当に振り返ってみると異常な世界かも知れませんね。ひらめき

しかし、何が異常かと言えば、子どもよりも
親の方が熱くなっているという現実です。あせあせ(飛び散る汗)

「どこそこの小学校に入学できた!」

子どもより親の方が喜んでいる話を聞きます。

まるでわが子をエルメスかグッチのような
有名ブランドに仕立てたような勢いです。

で次の視点は某有名私立中学です。

一年生から塾に通わせて、あそこの中学に
合格する。

何か、合格することが目的になっています。

あと、気づいたのは、親の職業をついでもらいたい。

だから、受験させた。

特に、医者、薬剤師、弁護士・・・

このあたりが多いですね。

親御さんがそんなこと言ってますからね。

もっともっと先を見据えて、子どもといろんな
話をして、人生の目標を決めていく、

そんな視点から、小学校受験や中学受験に
臨むのが本来の姿なのかな、と半月経ったいま
感じています。

これからは、実際に勉強した学習方法など
書いていきたいと思います。

タグ:人生
posted by もうすぐ40歳 at 10:57| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

小学校受験と東京大学

小学校受験東京大学について
子供の試験が終わってゆっくりとした時間が流れています。

以前のように試験中心の話題から家族みんなで
楽しく愉快に会話ができるようになりました。

ちょっと立ち寄った書店で買った本が面白かったので
読んでみてください。

隣の子どもはどうやって東大に行ったのか

4歳から7歳に「彼ら」は何をしていたのか?

東大生1000名からのアンケートの結果から
わかったことがあるんですね。

これから小学校受験をされるお子さんやまた
中学受験をお考えのお子さんにとって
お父さん、お母さんはとても参考になります。

この本の中で、重要なのは6つの習慣だといって
います。

「食」
「家族とのコミュニケーション」
「生活習慣」
「実行する習慣」
「運動による刺激」
「創造的な遊び」

小学校受験される親御さんにとっては
参考になると思います。

ただし、テクニック論ではありません。

基本的な考え方、取り組み方なので
読んで頂いてこれからの参考にしていただければと思います。



posted by もうすぐ40歳 at 08:13| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

小学校受験と母親

小学校受験母親について

試験が終わって一週間経ちました。


ようやく落ち着いてきました。

子どもも元気に幼稚園に行っています。

まあまあこれからまた家族楽しくやっていけるかな、と
思っています。

他のお子さんの状況も入ってきています。

まわりから「あの子は大丈夫!」と言われている子どもでさえ
残念な結果になっていたり、「えっ!あの子が・・・」という逆のパターンもあります。

いずれにしても、みんな子どもは頑張ったと思います。

受験されたお子さんのお母さん、父さんはその頑張りを
大いにほめてあげてください。

しかし、心配なこともでてきました。

早くも中学受験に向けて勉強をはじめているお子さんも
いるようです。

もう塾も行っています。

特に、受験で残念だったお母さんほど、その傾向は
強いです。

子どもが自発的というよりはお母さんが子どもに
させているようです。

なんかそこまでいくと、お母さんが身につける
ブランド品と同じような感覚で「自分の子どもは
こんなにすごいのよ」的な感覚です。


子どもは大人のおもちゃではないんですが・・・

そんな勢いでやっていたらいずれ、自我の芽生えた
お子さんをコントロールすることはできないので
子どもがつぶれるか、やらなくなるか、どちらかです。もうやだ〜(悲しい顔)

もちろん学習も大切ですが、小学校では小学校でしか
学べないこともたくさんあります。

是非、お子さんの将来もっと長〜い目でみてあげて欲しいと
思います。

小学校受験は終わっても、親の受験はまだまだ続いて
いますね。

中学受験はもう親の受験ではありません。

子どもの受験です。



タグ: 母親
posted by もうすぐ40歳 at 11:41| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

小学校受験の悔しさ

昨日で我が家庭における小学校受験はすべて
終了しました。

子どもは本当に頑張ったと思います。

目指した国立小の試験は残念でした。

一次試験はパスしたんですが、抽選で×・・・

何とも言えませんね。もうやだ〜(悲しい顔)

何ともやるせない気持ちで、夫婦ともども
どことなく元気もなく。

1次合格して抽選で落ちたお子さんは
泣いていました。

悔しいですよね。

でもこの悔しさ、どこにもぶつけられないんですよね。ダッシュ(走り出すさま)どんっ(衝撃)

とにもかくにも一様、我が家の長い長〜い受験との戦いは
終わりました。

あと、残り少ない幼稚園での生活、楽しませて
あげたいのと今は、頑張ったわが子をたくさん
ほめてあげたいと思います。

これから国立小の受験をお考えのお父さん、お母さん
我が家のようにならないように、実力もつけて頂いて
「運」もつけてください。

タグ:抽選 悔しい
posted by もうすぐ40歳 at 15:06| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

小学校受験ラストスパート

小学校受験ラストスパート・・

いよいよ今週にせまってきた国立小の受験。

最後の日曜日、いつもとかわらない日曜日でした。

気負いもなく、あせりもなくあとは当日
ベストな状態でのぞめるよう、体調を整えるだけです。

最後の最後まで気は抜きませんが、
新しい問題には手を出さず、これまでやってきた問題を
再度やらせていると言う状態です。

プロ野球のピッチャーでいうと当番前の
調整といったところでしょうか。

あとは、合格できてもそうでなくても
それが事実。

ここまで頑張った子供を大いにほめてやりたいと
思っています。

このブログを書き始めて半年以上が経ちました。

多くの方からのコメントやメールを頂きありがとう
ございました。

これから小学校受験をお考えのお父さん、お母さんの
少しでもこの記事がお役に立てればと思っています。

ありがとうございました。
タグ:小学校受験
posted by もうすぐ40歳 at 19:31| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

2007年度青山学院初等部編入学

2007年度青山学院初等部編入学

以前にも書きました。

関東の私立小学校のサイトを見ていましたら
青山学院初等部編入学の試験があるみたいです。

但し、新4年生男子3名という枠です。

色々と探していけば、1年生からでなくても
編入学も可能かも知れませんね。

サイトに掲載がなくても気になる学校には
電話なんかされてもいいですね。

本気のお母さんならやってますよ。わーい(嬉しい顔)

これからは小学校受験新一年生対策だけでなく
編入学も要チェックですね。

posted by もうすぐ40歳 at 22:38| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

お受験と子どもの性格

いよいよ本番が迫ってきました。

緊張が少しずつ高まっています。

しかし、子どもは意外にのんびりしています。

ハラハラというか心配になっているのは親のほうかも
知れませんね。


最近、幼稚園では誰々ちゃんが受験するといった
うわさも出てくるようになりました。

同じ幼稚園から受けるお子さんはみんな合格すれば
いいな、と思っています。

但し、例外もあります。

自分がない親です。

まわりが受験するからウチもやろう、という
親御さん。

結構多いんですね。

そんな雰囲気も勉強もしていなかったのですが、
正月休みが過ぎてから、出馬表明をこっそり
されていたりして。

そのお子さんを見ても、そんなタイプの
お子さんではないんですが・・・

傍からみているとお母さんのプライドでしか
ないような気もします。

残念だな、とすごく思います。

そのお子さんは小学生や中学生からグーンと
伸びるような子どもらしい子どもなのに・・・

そんな話があちらこちらであるようです。

皆さん、頑張りましょう。
posted by もうすぐ40歳 at 17:00| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

お受験と箸使い

お受験箸使いについて。

こんなタイトルを書くとドキッとする親御さんも
いるのでは・・・

実際に私立の小学校の試験の行動観察では
給食を食べるところをチェックするという
ところもありますよね。

子供たちの給食を食べる姿を見れば
家庭でのしつけなど一発で見破られて
しまいます。(^^;

しかし、今回ご紹介するのはこちら

http://www.sanspo.com/sokuho/0110sokuho007.html


なんです。

これを読まれた感想は如何でしょうか。

私はふらふらの気分ですね。

逆にいうとそれだけできていないということですかね。
posted by もうすぐ40歳 at 17:56| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

小学受験と歯の健康

小学受験の健康について。

つい、先日のサンケイ新聞を読んでいると歯のことに
ついて書いてありました。

ちょうど、お子様の歯の生え変わりの時期だと
思います。

うちのことも今はグラグラしている歯はないものの
グラグラしているときは、しょっちゅう歯を触っては
「グラグラしている」と言ってました。

そんな時はなかなか勉強にも集中できませんよね。

「触らんときや」と言っても子供のこと、
気づくと触っています。

この歯の生え変わりなんですが、サンケイ新聞によると
硬いものをしっかり噛む習慣がないと
集中力がなくなるそうです。

噛み合わせも大切ですよね。

プロスポーツの選手は噛み合わせをとても
大切にしています。

今の時期からお子様の歯の健康についても
考える必要がありますね。exclamation

posted by もうすぐ40歳 at 18:38| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

小学校受験と学習机

小学校受験学習机について

いよいよ国立小学校の本試験が近づいてきました。

この三連休も天気も大荒れでしたが、遠方には
出かけませんでした。

その代わりではありませんが、入学したら使う
気分転換に学習机を見に行ってきました。

購入の目的で行ったわけではありませんが、
学習机もピンキリですね。

そんな机に子供を座らせながら
「この春から○○小で勉強している姿が
目に浮かぶね」とこっそりと子供にイメージ化
させていました。

校門の前でVサインの写真を取る。
こんなことはもうやられていることだと思いますが
プレッシャーにならないように、子供に
イメージ化させることは大事ですね。

そんな話をしているとき、子供は目を輝かせて
いました。

あと少し、冷静に頑張りましょう。
posted by もうすぐ40歳 at 10:58| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

お礼参り

061230_1128~0001.jpg
昨日はお伊勢さんに行ってきました。

伊勢神宮のことです。

なぜ、12月30日かって?

今年一年のお礼参りにいってきました。

今年一年充実した一年を送ることができました。

ありがとうございました、と手を合わせてきました。

初詣は初詣。

でも電車の中ではプリントなどしていました。

明日は元旦ですが、子供はいつも通り勉強します。

一日でも休むと頭の回転が鈍ります。

夏休みもそうしてきました。

正月も試験が終わってから充分に
堪能したいと思います。

今年一年ありがとうございました。

来年も皆さんのご多幸を祈念申し上げます。

来年も皆さんにとってよい年になりますように!わーい(嬉しい顔)
posted by もうすぐ40歳 at 20:25| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。