2006年12月31日

大人たちの生活再生

大人たち生活再生について。

以前のページで紹介しました。

立命館小学校の副校長、陰山先生の講演会。

基調講演が新聞に掲載されていますので
掲載しておきますね。

子供の睡眠時間をしっかりとることが
学力の低下を防ぎます。

午後8時から9時までに就寝した子供の
学力は高いそうです。

テレビの見る時間や朝食と体力測定や学力測定を
した結果、

「早寝、早起き、朝食をきちんと食べてテレビは1日
2時間以内」という生活習慣が重要だそうです。

それは勉強の時間よりも大切です。

ということは大人の生活習慣が再生されないといけませんね。

うちではなるべくテレビは見ないようにしています。

視覚から入ってくる情報は、聴覚や感覚の何百倍
脳に情報伝達するということをあるセミナーで聞きました。

テレビはほどほどに!
タグ:陰山先生
posted by もうすぐ40歳 at 12:13| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

国立小の学校説明会

国立小学校学校説明会について。

関西では年内に国立小の学校説明会が行われました。

某付属小学校の説明会でもたくさんの保護者が
来ていました。

いつも見かけるお母さんがわからないくらい
大盛況でした。

学校側の説明も淡々としたもので、私立とは
違いますね。

ちょっと拍子抜けした感もあります。

まずは一次試験の突破が目標ですが、
私立の時と違って、来ている保護者の雰囲気も
違っていました。

何かが違うような気もしながら
帰ってきましたが、今もそのモヤモヤした
気持ちが取れません。

本当に国立でいいのだろうか?

今、そんな気持ちになっています。

posted by もうすぐ40歳 at 17:01| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

小学校受験における受験生の敵

クリスマスも近くなってきました。

うちの子供はまだサンタがいると信じている
みたいで、寝顔を見ながらプレゼントを
そっと枕元に置く楽しみはまだ残っています。


ちょっと今日は面白いネタがありましたので
紹介します。

Yahooの知恵袋を見ていたんですが、

【有名小学校受験の場合】
「受験生の敵」とは、最近では何ですか?

という質問がありました。



ベストアンサーは・・・

  「ヒステリックな母親。
   そんな母親をうまく操縦できない父親。」


なんとも的を得ていて笑ってしまいました。


その他にも

  「親からの過度のプレッシャー」

というのもありました。


お父さんもお母さんも自覚がないだけに
大変ですよね。

たまに私も鏡を見ます。

妻にも言います。

「最近、鏡みているか?」

実は、ものすごい目じりがつり上がっていたりして・・あせあせ(飛び散る汗)


そんなことがないように楽しく取り組みたいですよね。
posted by もうすぐ40歳 at 21:42| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

小学校受験と年収

皆さん、こんにちは。

12月に入って、急に寒くなりました。

風邪など引いていませんか?

うがい、手洗いを励行して風邪を予防しましょう。

特にこのクリスマス時期はお買い物に
出かける機会も多いと思います。

なるべく不特定多数の人ごみは避けたいものですね。

さて、プレジデント・ファミリーの1月号を読んで
みました。

そこには、年収と学力について掲載されているページが
ありました。

年収が高ければ高いほど、教育費には十分な
お金をかけています。

しかし、それが学力にすべて反映されているわけでは
なさそうです。

やはり、お受験というものは、家庭の協力が一番
大切なものです。

そういった意味では夫婦関係も重要な要素に
なっていました。

お父さん、奥様のお手伝いをしていますか?

お母さん、旦那様を労わってあげていますか?

そんなお二人の関係が子供にとっては
一番の安心につながります。


posted by もうすぐ40歳 at 21:52| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

小学校受験と謝礼(お礼)

いよいよ明日から12月です。

本当に寒くなってきました。

寒さにめげず朝から頑張っています。

ところで今、ちょっとした話題になっていることが
あります。

おそらく、お母さんやお父さんはお子さんを
幼児教室(塾)に行かせていると思います。

来年の国立小に向けて頑張っているところだと
思います。

うちではしていないんですが、その幼児教室の
先生にお金を渡している保護者の方がいるようです。

3〜5万円です。

はじめ、話を聞いたとき、「えっ、そんな習慣があるの?!」
と・・・

私立の合格のときも何もしていません。

ちょっとしたお歳暮でも持って行こうかな、と思っていますが・・・


しかし、ちょっとでも多くわが子を見てほしいという
表れなのでしょうか?

ある方が、受験が終わってからお礼をしようと
思っていると言ったところ、同席していた別のお母さんは
試験が終わってからでは遅いわよ、だそうで・・・

これを読まれているお母さん、お父さんは如何ですか?

何か違うような気がしますが、皆さんそんなことやっているんですね。

posted by もうすぐ40歳 at 17:35| Comment(0) | お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

小学校受験と陰山先生2

今日は休日でしたが、働いていました。

といっても職場の掃除ですが・・・

でもこの掃除、とてもいいですよ。

仕事運も受験運も金運も!

なので掃除、トイレ掃除も含めてやっています。

最近はトイレ掃除の本も出てますね。

一度読んでみてください。

トイレ掃除で小学校受験、合格できるかも!


今日は以前書きました、立命館小学校の副校長
陰山先生の講演会およびシンポジウムが
読売新聞に掲載されていましたので紹介します。

日時:12月3日(日)13時会場 13:30〜17:00
入場無料 事前予約不要
場所:立命館大学 衣笠キャンパス以学館2号ホール

お問い合わせ 075-465-8184
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/

ご興味のあるお父さん、お母さんは一聞の価値
ありですよ。

posted by もうすぐ40歳 at 20:11| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

小学校受験とモチベーション2

小学校受験とモチベーションについて。

久しぶりの更新となりました。

私立の試験が終わってほっとしているうちに
もう11月も終わろうとしています。

幼稚園の方もバザーなどの行事があったりして
子供もそちらに意識がいっているみたいです。

これからもう一度モチベーションをあげていくということを
していかなければなりませんね。

プロ野球選手のピッチャーでいうところの
試合前に肩を作るといいますが、
これは試合で故障せずに投げるためのウォーミングアップと
いいますか・・

同じように小学校受験の国立小版に向けて
もう一度、子供の頭を試験に向けて作って
行かなければと思っています。

緊張と緩和、緩和からボチボチ緊張のモチベーションに
向けて取り組んで行きます。

しかし、勝負は年が明けてからですね。

それまでは私立の時と同じ。

基本の問題の繰り返しです。

posted by もうすぐ40歳 at 23:25| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

お受験とコミニュケーション能力

お受験の中での出題傾向は、筆記試験(プリント)と
自己表現力や社会性に分かれるのかな、と思っています。

その中の社会性いわゆるコミニュケーションの力って
なかなか力をつけにくいですね。

幼稚園では多くのお友達と触れ合う機会がありますが、
自宅ではどうしても自己中心的になりがちです。

そうなるとコミニュケーション術といいますか、
他人に対して思いやる心とか、自他を感じて
いろんなことに取り組むと言ったことができないような
気もします。

個性は必要ですが、なかなか協調性との
バランスが難しいですね。
posted by もうすぐ40歳 at 18:20| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

学校給食について

今日はちょっと違う切り口で書きたいと思います。

今、テレビを見ていました。

たけしの日本教育白書です。

本当かどうかわかりませんか、愕然の内容ですね。

学校崩壊、いじめ、給食費滞納などなど。

日本の将来はどうなるのか、と暗くなりました。

特に給食費を滞納しているお母さんの言葉。

「給食費より携帯電話代の方が大切」

払えないのではなくて払わない。

確信犯ですね。

そのような意識を持った親がこれ以上増えないことを
祈ります。

常識を持った親はますます小学校受験に傾倒していくかも
知れません。

ただ受験をしてもその中にそのような意識の親がいれば
一緒ですが・・・

声の大きいものが正しい的な風潮はなくしたいものです。

今日は直接お受験とは関係ありませんが、感じたことを
書きました。

日々寒くなってきました。

お子さんの体調管理は十分にしましょう。
posted by もうすぐ40歳 at 21:55| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

小学校受験とメールマガジン

小学校受験、私立も終盤戦です。

最近はいろんなサイトを見ては色々勉強しています。

実際現場で間近で子供を見ているお母さんのブログは迫るものが
ありますね。

一人一人の子供の性格にあわせてしかも、まわりの
お母さんとの関係もありながら勉強させる姿勢は
頭が下がる思いです。


そんな中で今回メールマガジンを紹介します。


まさみmamaはお子さんを現在受験させています。

メールを頂いたことからお付き合いが始まりましたが
小学校受験の取り組み方には共感がもてますね。

準備号を読みましたが、中学受験でお馴染みの
ミスターツカム先生の監修もあるということで
これからのメルマガが楽しみです。

ご興味のある方は登録してくださいね。

  小学校受験情報センター の
「ワクワクしながら小学校受験に成功する7つの方法」です。
posted by もうすぐ40歳 at 22:52| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

小学校受験と志望動機

小学校受験と願書の志望動機について書きたいと思います。

私立の試験もヤマ場を超えたところでしょうか。

こっそりと私のところに合格しましたというメールも
きています。

本当におめでとうございました。

本命、国立小の方はこれからですね。

私立を受けられているお子さんは場馴れしているので
少しは有利とも言われています。

その国立の学校説明会もこれから、そして願書提出は
来年早々ですね。

その願書の中には、もちろん志望動機の欄があります。

学校によっては我が家の教育方針についても
書くスペースがあるところもあります。

幼児教室に行かれているお母さんはもう色々と
指導を受けていると思いますが、まだこれからだという
お母さん、お父さんは是非、志望理由をじっくり
考えてお書き下さい。

一度、私立の面接で、志望動機や教育方針など
聞かれていたので、比較的楽に書けそうです。


しかし、国立の場合はちょっと頭を悩ましますね。

一般的に私立ですと、その私立の特色とわが子の
性格などをあわせて話したり、書いたりできます。

しかし、ある意味国立は教育実習生の実習現場である
趣きもあり、毎年毎年、合格させたい子どもの
特性も違います。

そんなことを考えながら、今志望理由を練りに練って
いるところです。

これだけ書く欄が多いとやはり字のうまい人は
有利に働くのかな???
posted by もうすぐ40歳 at 16:01| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

小学校受験と掲示板

小学校受験掲示板について。

明日試験を迎えられるお子さんも多いと思います。

頑張ってくださいね。

試験が終わったら試験のことは忘れて気分転換に
家族で出かけてください。

最近、大手の掲示板を見ることがあります。

その内容をすべてうのみにせず見ています。

いろんな質問があっていろんな考え方の方が
いらっしゃるので読んでいて面白いですね。

そんな中で、必ずといっていいほど掲示板を
荒らす方がいらっしゃいますね。ふらふら

読んでいてあまりいい気分はしません。

なぜ、匿名をいいことに誹謗中傷をするのか・・・

残念なことです。

でも、そこに書き込んでいる方がどんな方か何となく
想像できますよね。

また、誹謗中傷をしている方は、記事の内容からも
わかるように何かにつけて他人と比較している方の
ような気がします。


とにもかくにも明日は大一番というお子さんをお持ちの
お父さん、お母さん、子どもが安心するような
環境を作ってあげてくださいね。


不安な気持ちはすぐ子どもにわかってしまいますよ。

posted by もうすぐ40歳 at 18:25| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

小学校受験と記憶力

小学校受験から学ぶこともたくさんありますね。ひらめき

本当に、簡単なことなんですが、自分の時に
もっと勉強していたら、と思うことがあります。

その勉強の中で、お話の記憶を問う問題がありますね。

出題者が問題を読んで、記憶を元に設問に答える
というものです。

例えば、
「やぎと羊が水を飲んでいました。そこにたぬきが
やってきて、手を洗いました。夕方のお日様が沈んで
いくので、羊とたぬきは手をつないで帰りました」

さて、ここで質問です。
たぬきは何をしていましたか?
下の絵の中から正しいものに○をつけましょう。

@たぬきが水を飲んでいる絵

Aたぬきが手を洗っている絵

Bたぬきが夕日をみている絵

という具合です。


この記憶問題、意外にできないんですね。

うちの子には記憶力がないのかしら、と
お悩みのお母さんも多いかも知れません。

我が家でも色々やってみましたが、
なるべく経験や体験をさせることによって
関連づけて記憶するような方法を行いました。

あとで、本を読んでみたところ、そのような
記憶の仕方を「エピソード記憶」っていうんですね。


私たちの会話の中でもありますよね。
「あの時の○○は××で・・・」
経験や体験したことは記憶に残っているものです。

絵を見ても、ものを知らないのでイメージが
わかないんですね。ふらふら

そんな時は実物をみせたり、さわらせたりと
してみました。

そんなことが子供の興味にもつながり
モチベーションアップにもつながったのかな、
と思います。

間もなく私立の試験で時間がないかも
知れませんが、そんな経験や体験が子供の記憶力アップに
役立つことも覚えていれば、勉強も
楽しくなりますね。
posted by もうすぐ40歳 at 17:21| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

小学校受験と重松清

小学校受験に大切なもの。

以前にも書きました。私の感じることが綴られていますので
他のページもお読み下さい。

先日、のんびりと過ごしていましたが、小説家・重松清さんの
記事が目に入りました。

まさに単純明快。

目からうろことはこのことでした。


内容は
「ゆとり教育」が見直され当時導入された総合的な
学習時間というものを中教審が見直している。
3年前に導入されたものがもう通用しなく
なっていきている。
お兄ちゃんやお姉ちゃんの時はこうだったから同じように
弟や妹にはもう通じない。
大学入試でも共通一次からセンター試験、今では
大学ごとに日程を見直している状態。
教育には継続性が必要な中でそんなに目まぐるしく
変わることはよくないことである。
それだけ変わっているということは正解がみつかって
いないということ。
そういう時代だからこそ、大きな流れに右往左往
されることなく、子供の教育に関して
「うちはこうなんだ」という何かを持っていないと
いけないようになってきた。


本当にそうですよね。


家庭での方針が明確でないと周りのお友だちの
様子をみてあっちフラフラこっちフラフラ。

なんのために勉強しているかわかりませんね。

なかなか読み応えのある内容でした。
posted by もうすぐ40歳 at 13:35| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

小学校受験と幼児教室

いよいよ小学校受験も佳境ですね。

11月に私立を受けられるお子さん、頑張ってください。

また、お母さん、お父さんも頑張ってください。

子供に対する不安な気持ち・・・すぐに子供に
伝わります。

幼児教室の先生から聞いたことがありますが、
小学校受験は「親力」がためされているようです。

どんな状況になっても子供に対して
「いらだち」や「不安」を出してはいけません。

「お母さんは○○ちゃんの味方です」
「お父さんは○○ちゃんが頑張っている姿をみて
誇りに思う」

など、いっぱい子供に安心する勇気づけられる
言葉をかけてあげましょう。

きっと自信を持ってくると思います。




で、小学校受験で大きなウェートをしめる「幼児教室」。


大手から個人の教室まで様々ですね。

たぶん、通学されるまでに色々考えられたと
思います。

決められた理由として
・お受験情報を多く持っているから
・志望校に強いから
・お友だちが行っているから

などなどだと思います。

もうひとつ、幼児教室で考慮に入れた方が
いいのが、子供と幼児教室の相性です。

いくら、大手でしっかり情報が取れても
子供との相性が最悪だと子供にはそこに
行くことが苦痛の種でしかありません。

よく、幼児教室に行き始めてから
「お腹が痛くなる」といったことを
聞きます。

子供は自然に拒否反応しているんですね。ふらふら

そんな状況では喜んで行っている子供と比べても
吸収力が違ってきます。

そんなことも考えて幼児教室の選択はしましょう。



おまけ
posted by もうすぐ40歳 at 08:58| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

小学校受験をするならこんな小学校

大阪教育大学附属天王寺小学校 大阪教育大学附属平野小学校 神戸大学発達科学部附属住吉小学校 神戸大学発達科学部附属明石小学校 滋賀大学教育学部附属小学校 京都教育大学附属京都小学校 京都教育大学附属桃山小学校 兵庫教育大学教育学部附属小学校 奈良女子大学附属小学校 奈良教育大学教育学部附属小学校 和歌山大学教育学部附属小学校 関西大学附属小学校 帝塚山学院小学校 白頭学院建国小学校 PL学園小学校 近畿大学附属小学校 大阪聖母学院小学校 大阪信愛女学院小学校 聖母被昇天学院小学校 城南短大附属小学校 城星学園小学校 追手門学院小学校 金剛学園小学校 関西創価小学校 賢明学院小学校 箕面自由学園初等科 四条畷学園小学校 はつしば学園小学校 同志社小学校 立命館小学校 ノートルダム学院小学校 光華小学校 京都文教短大附属小学校 聖母学院小学校 一燈園小学校 京都女子大附属小学校 百合学院小学校 関西学院初等部 甲南学園甲南小学校 須磨裏小学校 甲子園学園小学校 仁川学院小学校 小林聖心女子学院小学校 神戸海星女子学院小学校 愛徳学園小学校 雲雀丘学園小学校 奈良育英小学校 智辨学院奈良カレッジ 帝塚山小学校 天理小学校 智辯学園和歌山小学校 近江兄弟社小学校 慶應義塾幼稚舎 早稲田実業学校初等部 暁星小学校 雙葉小学校 聖心女子学院初等科 学習院初等科 青山学院初等部 立教小学校 成蹊小学校 日本女子大学附属豊明小学校 立教女学院小学校 田園調布雙葉小学校 桐朋小学校 桐朋学園小学校 光塩女子学院初等科 横浜雙葉小学校 湘南白百合学園小学校 精華小学校 筑波大学附属小学校 お茶の水女子大学附属小学校 東京学芸大学附属小学校 横浜国立大学附属小学校 埼玉大学附属小学校 千葉大学附属小学校 千葉大学教育学部附属小学校 宇都宮大学教育学部附属小学校 群馬大学附属小学校 山梨大学教育人間学部附属小学校 都留文科大学附属小学校 大阪教育大学附属池田小学校
posted by もうすぐ40歳 at 10:10| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

お受験de合格

10月も終盤ですね。

11月にお受験を控えているお子様頑張ってください。

一様、私立は志望校に合格しました。
(1校しか受けませんでした)

次は年明けの国立小に向けて戦略を立てて
行きます。

5月か6月からスタートしたお受験もようやく
ひと段落です。

最初はどうなるかと思いましたが、
何とかなりました。

しかし、中学受験や高校受験と違って
合格基準が明確でないところが難しいですね。

だんだんお受験の試験内容も難しく
なってきているように聞きます。

しかし、私立の試験を終わってみての感想は
どこかで使った問題をちょっと変えて
他の小学校で出題している、といった感じでしょうか。

一校しか受けていないのでわかりませんが、
プリントでいうと「数を数える」「図形」
「しりとり」「間違え探し」などなど
他にもいろんな分野があったと思いますが、
とにもかくにもプリントはたくさんやったという感じです。

幼児教室で勉強したことは自宅に帰って
すぐ復習、そして翌日の朝、もう一度
解いてみる。

それでもわかっていない時には、
その分野の基礎からもう一度、やり直す。
(基礎という部分では「こぐま会」の問題集は
よかったです。

「この問題が出たらこう解く」ということが
「定着」できるまで何度でもやらせました。

これは大人でも一緒ですよね。わーい(嬉しい顔)

何回もやっていると子供は答えを覚えて
しまいました。(笑)

その時は、ちょっと問題を変えてみました。ひらめき


あとは前にも書きましたストップウォッチで
時間を計る。時計

こんなところです。


あと3者面接のある学校はなるべく3者(お父さん、
お母さん、お子さん)で受けてください。

他の合格された方の話を聞いていると
やはり3者で面接に行っています。
(比率の問題ですが、お母さんとお子様だけよりは
確率が高くなっているような気がします。)

国立小も戦略は同じですが、これまでの基礎に
して頑張っていきたいと思います。
posted by もうすぐ40歳 at 16:28 | TrackBack(0) | お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

小学校受験と朝食

今日は日常の朝食について書きます。

我が家では毎朝6時起きです。

で、子供は朝食をたべてから約1時間
勉強をします。

朝食はごはんとミソ汁と一品おかず的な
ものがあったりなかったり・・・

この朝食が大切だそうです。

最近では食育という言葉が流行っていますが、
朝にごはんとみそ汁が一番脳にいいようです。

本当かどうかわかりませんが、
勉強を朝型に変えてからずいぶんと
実力をつけました。

昼も夜もなるべく作ったものをたべさせて
います。

ジャンクフードはやめています。

本末転倒な保護者の方もお見受けしたことが
あります。

そのお子さんは少しアトピーがありました。

にもかかわらず、昼食に某ハンバーガー屋サンの
ハンバーガーを食べさせていました。

お受験も大切ですが、きちんとしたものを
食べさせる・・・これが基本のような気が
してならないのですが。

ともあれ、早起きして朝ごはんをきっちり食べて
勉強すれば、脳率も上がっているような気が
します。

posted by もうすぐ40歳 at 17:27| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

お受験にスキはなし!

小学校受験にはスキがないですね。ふらふら

これから面接を受ける保護者の方、もう面接が
終わった方、結果は色々だと思います。

このコメントは来年お受験される保護者の方に
有効かもしれません。

試験官は子供に聞きます。

「今日の朝ごはんを書いてください」
これならまだ間に合います。

が・・・・

続きを読む
posted by もうすぐ40歳 at 11:11| お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

小学校受験と面接2

小学校受験面接に書いての第2弾。

今日から3連休ですね。

受験生に休みはありません。もうやだ〜(悲しい顔)

試験も間もなくなので最後の追い込みです。

ラストスパートあせあせ(飛び散る汗)

毎日プリントザンマイです。


そんな中、合格したお母さんから面接の話を聞きました。

プリントはいつやっても平均点のデキだったそうです。

どうしてもプリントでは抜け出せないので
面接にも力を入れたそうです。

聞かれたのは「志望理由」「家庭教育」「健康」だそうです。

志望理由は「是非ともこの学校で学ばせたい」という理由を
原稿にして何度も声に出して練習したそうです。

単願の場合はその気持ちが学校側に伝わりますが、
そうでないときは、その気持ちはすぐ相手側にわかって
しまうそうです。

(当たり前ですよね。相手は人を見るプロですから)

「家庭教育」では、躾(しつけ)や家族のかかわりなどを
中心に話されたそうです。

そして「健康」に関しては健康といえば「体」を連想させますが、
「心の健康」についてもその方は述べられたそうです。

そんなことで学校側に印象づけられたと言っていました。

ちょっとでも参考になればと思い、日記書きました。





posted by もうすぐ40歳 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。