2010年02月08日

小学校受験は中学受験

今年の秋には、小学校受験の結果が出ている時期ですね。


今、首都圏では中学受験が落ち着きましたね。


関西でも終わっています。


特に、私立の小学校にとっては、どこの有名私立中学にどれだけ行ったか、小学校を決める際の大きなポイントですね。


子供もまもなく4年生。


塾通いが始まりそうです。


いいスタートをきらせてあげたいと思っています。


小学校受験は、中学受験へと続いている。


そう思いますね。
タグ:中学受験
posted by もうすぐ40歳 at 21:54| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

最近のお受験

子どもが私立に入学して3年生になりました。


3年経って、同じ時期に入学した子どもたちの話を聞きます。


普通の授業でも、ついていけない子どももいたり。


つくづく小学校受験で合格することがゴールではないということを感じます。

中学受験がゴールでもありませんね。


社会人になってはじめてスタートなのかも知れません。


ということは、如何に子どもの時期にいい準備ができるか。



近視感的になりがちですが、物事をトータル的にみることが必要かもしれませんね。


これから小学校受験をされるお子さんの親御さんだけでなく、もう受験が終わってほっとしている親御さん、がっかりしている親御さん、


広い広い視野が必要だと思いますよ。



実際に、小学校受験して、残念だったお子さんでも、毎日勉強を頑張っていて、私立や国立に行っているお子さんよりも成績が良かったりします。


気持ちの持ち方、考え方一つで、子どもはいくらでも成長する、、、感じますね。


子どもの才能を生かすも殺すも親しだいですね。




posted by もうすぐ40歳 at 13:58| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

小学校受験から3年

小学校受験のこのブログを書き始めて3年。子どもももう3年生になりました。この間、色んな話を聞き、小学校受験のメリット、デメリットを現時点で少しお伝えしたいと思います。

子どもは3年生になり、たくさんの友達もできました。学校の授業も先取りを取り入れているので、どんどん進んでいます。先日、勉強している内容を確認しましたら、4年から5年生くらいの勉強をしており、5年生になると、受験対策のような勉強になるようです。

まわりの子どもたちもほとんど塾に行っており、放課後に学校で遊ぶと言うようなことはないようです。

このような子どもたちの環境をメリットと考えるのかそうでないのか?まだ答えは出ません。

しかし、明らかにわかることは、同じ学校のお子さんは、中学受験を見据えて塾に行っているという現状です。

次は高校受験、大学受験・・・何のために勉強しているのか、しっかりと考えて取り組まないと、勉強に疲れている子どもたちがいるような気がします。
posted by もうすぐ40歳 at 18:29| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

私立の小学校が増えましたね

私立の小学校が増えましたね。

関西では四天王寺小学校も出来て、次は関西大学の附属の小学校が間もなく開校ですね。

関西の関関同立はすべて附属の小学校までできました。

まさに囲い込みですね。

小学校に入学できれば、よっぽどのことがない限り大学までエレベーター式に行ける。

親御さんの子を思う気持ちですね。

また、その他の系列がない小学校でも、その有名私立大学に行けるコースを作ったりと、存続に躍起になっています。

関西では初めて、早稲田の附属中学ができました。

その中学に行ければ、早稲田に行く近道。。。。

大学の入試の難しさを考えれば、行かせたい気持ちもわからないではないですが・・・

これだけ競争が激しくなると、それぞれの学校が特色を出さないと生き残れなくなるんですね。

それが、有名私立大学の系列に入るということであったり、進学率をアップさせたり、体育で特待生をとる、といったことなんですね。

でも、本当に子どもにとっていいのは何か、って言うことなのかな。

最近つくづく思いますよ。

勉強勉強で、周りの子ども達は1年生や2年生から塾通い、一日にお稽古事を2つも掛け持ちしているなど、かわいそうとは思いませんが、疲れきってますね。

もう少し、子どもらしさが発揮できる環境も必要かなって思います。

私の頃は真っ暗になるまで外で遊んでいましたね。

どっちがいいのかな。。。
posted by もうすぐ40歳 at 16:56| Comment(1) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

奨学社の模試

暑い日が続きます。昨日久しぶりにブログを書きましたが、昨日に引き続いて・・・

今日、午前中に地下鉄に乗っていました。ふとあるお母さんを見ると何かを熱心に見ているんですね。あれは見覚えのある・・・

そう関西では有名な奨学社の模試の結果の冊子だったんです。うわ、懐かしいと思いながら、お母さんが必死になっているのを思わず横から見てしまいました。(笑)

小学校名や偏差値、試験の点数のランキングなど・・・

ふと、車内を見まわすと他にも奨学社の模試の結果を読みふけっているお母さんが・・・
あのお母さんは厳しい顔していました。

想像するに帰ってからお子さんに、「○○ちゃん、なんでこの問題できないの!」ってヒステリックに叫んでいるんだろうな。。。

うちの子供も奨学社の模試は受けましたがいい結果でなかったような気がします。

「小学校受験は親の受験である」と言われています。

その言葉、今になって余計に「なるほどなー」って思います。

いかに自分の気持ちをコントロールできるか。
 → 模試の結果に一喜一憂しない

いかにおこさんの気持ちをうまくのせるか。
 → イヤになって逃げ出す子もいるようです


ふと感じた地下鉄での出来事でした。
タグ:奨学社
posted by もうすぐ40歳 at 16:06| Comment(0) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

小学校受験の勉強のタイミング

小学校受験で見事志望する小学校に合格したお母さんの話を聞くことができました。


よく悩みのひとつでもある小学校受験をさせるためにすべき学習をいつぐらいからさせるべきかというものです。


早いお子さんでは、幼稚園に入園してから始めるというご家庭もありますし、年中からというご家庭も多いかと思います。


そのお母さん曰く、特にお受験対策として何もしてこなかったが、幼児教室に通い始めたのは、年長の4月からだったそうです。



あまり、長すぎても子どもにとっては負担になるし、短すぎてもいい準備ができないという問題がありますよね。


そんなことを考えると、子どもひとり一人のタイミングあるんですね。


そのお母さんは、特別なことはしてなかったようですが、公園にいけば草花の名前を教えたり、スーパーに行って、野菜の名前を教えたりしていたようです。


そんな自然的な家庭環境が整っていれば、極端なお勉強もいらないのでは・・・といのが、そのお母さんの答えでした。
タグ:幼児教室
posted by もうすぐ40歳 at 23:17| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

関西学院小学校がスタート

小学校受験の中で、関西では今年、はじめて関西学院小学校の入学試験がありましたね。


初回とうこともあって倍率も高いものになりました。


なかなか難しい受験であったと聞いています。


関西では同志社小学校、立命館小学校と私立大学の附属という形で小学校が開設されていますね。


もうすぐ四天王寺小学校も開設されるということを聞いています。


小学校受験も人気の小学校に集中しますね。


これまででも、定員募集に対して人数が集まらない小学校があるので、そういった小学校はますます厳しくなりますね。


関西では、お受験といってもまだまだイメージ的には「・・・・」の部分が大きいです。


少子化がますます進むなかで、生き残りをかけた競争が激化しそうですね。
posted by もうすぐ40歳 at 16:55| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

小学校受験とその後

小学校が始まって1週間がたちました。

子どもは楽しそうに学校に行っています。

それぞれに新しい生活が始まっていると思います。

一年前のこの時期は何をしていたのかなと考えると、小学校受験なんてまだ、何も考えていなかったような気がします。

つくづくタイミングは大切だな、と思いますね。

先日、本屋さんに行ってきました。

小学校受験に関する書籍コーナーに行ってみたんです。

そこには、子どもをそっちのけで、問題集に食い入るように
見ているお母さんの姿がありました。

日曜日ということもあったのですが、もしかしたら、お子様の
模試の結果が芳しくなかったのかな、と思われるような
雰囲気をかもし出していました。

勝負は秋もしくは秋以降だと思います。

そんなに目の色変えるのにはまだ早いと思います。

今は、どちらかと言えば、家庭の理解を得るための話をじっくりとご主人様としてください。

最後まで、家族の理解が得られず、苦しい思いをされたお母さんもいたようです。

別には、お子様自体の結果も出ずに、現在家庭内不協和音が
続いている、ということも聞きました。

じっくりとご夫婦で話をする機会を作ってください。

理解を得られた上でお子様が頑張るほうが、いい結果が出ている
ようです。
posted by もうすぐ40歳 at 21:20| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

小学校受験と心得

小学校受験心得について。

いよいよラストスパートでがんばっています。

今の心境としては「結果は結果」

頑張った子供をおもいっきりほめてあげよう、という
気持ちです。

ほとんどのお受験が終わっている中で
最後の幼稚園生活を堪能する時間もありませんが
全力で出し切って、次のステージに行きたいと
思います。

但し、我が家のモットーは「笑いのたえない」ことと
しているのでいつも楽しく笑っています。

こんなペースでやっていますが、新年長さんの保護者の
皆さんはこれからですね。

これからお受験をされるにあたって面白い無料レポートを
紹介します。

「有名私立小学校・有名国立小学校のお受験で合格する3つの心得」です。

メルマガを購読すると配信されてくるメルマガの下部に
無料レポートのダウンロード・アドレスが記載されています。

幼児教室の考え方を持ちつつ、お子さんの経験からの
独自の取り組みを書かれていました。

一読されて損はないと思います。

小学校受験情報センター
タグ:お受験 心得
posted by もうすぐ40歳 at 20:18| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

小学校受験と幼児教室の合格実績

幼児教室合格実績をみていますと面白いことが
わかりますね。

これは幼児教室に行った保護者の方しかわからないことです。exclamation

例えば、合格者100名に対し、当幼児教室からの合格実績は
70名。。。

他の幼児教室でも70名。

合計すると、140名になってしまいますね。あせあせ(飛び散る汗)

つまり、70+70−100=40

簡単に言えば、40名は幼児教室を掛け持ちしていた、
ということですね。

教室としては少しでも実績がほしいので、会員だけでなく
模試を受けただけの場合でもカウントしている場合が
あります。

中には当会員のみのデータです。と書いてありますが、
本当のところはわかりません。たらーっ(汗)

この掛け持ち、結構多いですね。

一度、別の模試を受けに行ったときに、いつも一緒に
いるお母さんがいっぱいいたとか・・・

いろんなところを経験するという意味ではいいのでしょうが、
結局のところ、数を消化不良をおこさず、やりきった
お子さんが合格しているんですね。
posted by もうすぐ40歳 at 23:31| お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

小学校お受験と願書の書き方

毎日、秋晴れの気持ちのいい日が続いています。

いよいよ私立の受験も大詰めですね。

頑張りましょう。

まだ、願書をこれから提出するところも
あるみたいですね。

続きを読む
posted by もうすぐ40歳 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

小学校お受験と面接マナー

小学校お受験面接マナーについて

昨日に続きまして第2弾。

私たち父親が面接でよく失敗するのは
携帯電話での着信音の消し忘れ。

これが結構多いことです。

面接中に父親の携帯電話がなり、
焦った両親とも動揺してその後の質問に
答えれなかったとか・・・


これってありがちですよね。


何を隠そう、私も学校説明会のときに
鳴らしてしまいました。がく〜(落胆した顔)

その時はあせりましたよ。

周りからはじっと見られるし・・

充分注意しましょう。

あと当然ですが、面接の待合室で
灰皿が置いてあってもタバコを
吸うのはご法度です。

気をつけてください。

タバコの臭いがイヤな人はイヤなので
面接が終わるまでは朝から
吸わないほうがいいかも
しれませんね。

なるべくならいい印象を与えたいものですね。


そんな面接マナーを踏まえて
頑張りましょう。

posted by もうすぐ40歳 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

小学校受験と城星学園小学校

入 試 説 明 会
第1回入試説明会 平成18年6月3日(土)
10時〜12時(授業参観・校内見学を含む)
 於.本学園講堂 (終了しました)

第2回入試説明会 平成18年9月6日(水)
10時〜12時(授業参観・校内見学を含む)
於.本学園講堂


平 成 19 年 度 入 学 試 験
(平成18年実施)

平成18年10月13日(金)
募集要項
1 募集人員 第一学年 約80名(但し 内部進学者を含む)
2 試験科目 @知能テスト A社会性テスト B運動テスト
3 願書受付 内部幼稚園 9月15日(金)限り
外部幼稚園 9月21日(木)〜9月30日(土)

内部進学者も多く、難関校の一つです。

国立との併願により、倍率があがっています。


  小学校受験のトップへ
posted by もうすぐ40歳 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

小学校受験と追手門学院小学校

追手門学院小学校 受験情報

住所 〒540−0008  
大阪市中央区大手前1−3−20 追手門学院小学校
電話番号 06-6942-2231 FAX 番号06-6946-6022

平成19年度入試説明会

第1回 6月17日(土)午後2時から
第2回 9月 9日(土)午前10時30分から となっています。

*公開授業を実施しています日時は平成18年9月9日(土)です。
・午前9時から受け付け開始します 入校許可書が必要です。
・午前9時30分から授業を開始します
・詳細については第1回入試説明会にて発表する予定です。


会場:追手門学院小学校 110記念ホ ール
〒540−0008 大阪市中央区大手前1丁目3番20号
電話 06−6942−2231(代)

内容:学校紹介、学校の沿革、考査に関する内容、
学校見学(第1回)、公開授業(第2回)





平成19年度入試要項

1.募集人員:第1学年 男女 約130名

2.受験資格:平成19年4月1日学齢に達するもの

3.入学願書配布:平成18年6月17日 (土)より

4.出願期間:平成18年9月20日(水)〜9月29日(金)

5.保護者面接:出願当日に保護者面接日時を決定

6.選考方法:知能、運動能力、基本的な生活習慣や生活態度等の各考査

7.考査日時:平成18年10月22日(日)

8.合格発表:平成18年10月24日(火) 郵送による

 お問い合わせ:    
追手門学院小学校 事務室    
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番20号    
電話 06−6942−2231(代)            

 追手門学院小学校のホームページへ




  小学校受験の日記 トップへ 
posted by もうすぐ40歳 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お受験学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。