2008年09月02日

どこまで行っても反復学習

昨日から2学期が始まったところが多いと思います。幼稚園ではもう少し早めにスタートしているところもありますね。

夏休みはどのように過ごされましたか?お子さんの小学校受験がいよいよに迫って焦りはじめている頃かも知れません。

また、模試の結果などもボチボチわかるので一喜一憂したり、出来ていた問題ができなくなってお子さんにあたったりしていませんか?

お子さんにあたってもお子さんがイヤになるだけですよ。

ところで、入学した後に算数など、どんなことをやっているか、調べたりしたことがありますか?おそらく学校公開などありますので、その時に生徒さんの様子など見てみてください。

小学校低学年のうちは基礎学習の反復ですよ。先取り学習は私立の優位性の一つですが、こどもが消化しきれていないのにドンドン先に行っても意味がないんですね。

四則演算など反復で何度でもやっています。

これからお受験を控えているお子さんも一緒だと思います。

同じ問題でもコピーをして何度も繰り返してやってみてください。おそらく何回もしてくるとお子さんは答を覚えてしまいますが・・・(笑)

しかし、それくらいの反復で定着させてくださいね。

それでもわからない場合は、しからない。。。

もっともっとカンタンなところからスタートしてくださいね。

できれば、ほめてあげてください。

そしてまた少しずつレベルアップしてください。

必ず出来るようになります。

それとストップウォッチは必携ですね。

今でも集中力が高まるので我が家では必携アイテムになっています。

仕事でも使っています。
ラベル:受験 コピー
posted by もうすぐ40歳 at 17:36| Comment(0) | お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

首都圏の小学校受験

首都圏における小学校の試験は10月末から11月が多いようですね。


おそらく、お母さん、お父さん、ピリピリムードが最高潮になっていると思います。


厳しい顔していると、お子さんにも伝わりますよ。


昨年を振り返っても、試験前は異様にピリピリしていたような気がします。


逆に子どものほうがのほほんとしていたりして・・・



なるべく、笑うようにしましょうね。


まわりの話は完全シャッターアウトしましょう。


他のお母さんはよからぬ噂を流すかも知れません。


しかし、無視してくださいね。


今は、寝入ったお子さんの耳元で、「○○ちゃん、○○小学校合格したね!おめでとう」とささやいてください。


過去形ですよ。


意外な効果がありますよ。


これが使えるのは、この幼少の時期なんです。


では、朝晩はすっかり寒くなりました。


最後まで気を抜かずに、しかしリラックスしてがんばってください。
ラベル:首都圏
posted by もうすぐ40歳 at 08:41| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

小学低学年の習い事

小学校に行き始めて子どもにもたくさんの友だちができているようです。


仕事も忙しいので、あまり子どもと学校のことについて話す機会が少なかったんですが、昨日、久しぶりにお風呂に入りながら色々話をしました。


そんな中で、びっくりしたんですが、友だちの中でも習い事で週のうち5日も学校が終わってから、通われているお子さんもいるようです。


塾、ピアノ、そろばん、水泳、公文・・・・



こんなに通って大丈夫なのかなって思いませんか?


今や、詰め込み型の秀才は流行りません。


なんか、親の想いばかりが先行しているようにも思います。


もっと子どもに自分で考えて自分でなんでもやる力をつけさせることの方が大事なような気もします。


posted by もうすぐ40歳 at 08:37| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

子どもと一緒に料理をつくる

先日、本を読んでいたらこんなことが書いてありました。

「料理は前頭葉を刺激する」とのことです。
   (隣の子どもはどうやって東大に行ったのか:講談社)


料理は、人間の様々な能力が求めらているとのことでした。

内容については、書籍をお読みください。


本当にそうだと思います。


材料を買ってくるところから、料理方法、盛り方、食べ方、などなどぼっとしていては料理はできませんよね。


料理をすることによって重さ比べができたり、図形ができたり、数の数え方ができたり、面白さも手伝って、勉強できるかもしれませんね。


一度お試しください。
ラベル:料理
posted by もうすぐ40歳 at 17:14| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

小学校受験のその後で

お受験を終わられて合格を頂いたお子さんもいらっしゃると思います。


まだまだこれからというお子さんもいらっしゃいます。


残念ながら、というお子さんもいらっしゃいます。


でも、これはいずれの場合もゴールではありません。


もう一度いいます。


この結果はゴールではありません。



では、中学受験に合格することがゴールなのでしょうか。


違いますよね。


高校受験、大学受験の合格がゴールでもありません。


社会にでて社会人として役割することが、スタートなんですね。


ちょっとむつかしいかも知れませんが・・・


このことが理解できているご家庭は、どこの小学校の面接に行っても
好印象を持たれること間違いないでしょう。
posted by もうすぐ40歳 at 08:37| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

最後の追い込み勉強

小学校受験も私立は本番を迎え、また早いところでは国立も準備を急がれているご家庭も多いと思います。


この時期は、どうしても神経質になりがちですが、
なるべくリラックスする時間も作ってくださいね。


そうでないと息がつまってしまいます。


イライラ感があるとそんな気持ちがお子さんにうつってしまいますね。


ちょうど一年前を振り返ると、気分転換にニンテンドウのDSを
やっていましたね。


「やわらか頭塾」というソフトはちょうど、重さ比べがあったり、
図形の重ね合わせがあったりして、楽しみながら遊べた記憶が
あります。


そんなオモチャもうまく使えば、受験に役立ちますので、プリントだけが学習と思わずに、遊びをうまく利用してリラックスしながら勉強する環境を作ってあげてくださいね。


posted by もうすぐ40歳 at 17:04| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

小学校入学後の気持ち

昨日から3連休の方も多いのではないでしょうか。

台風も来ていたので、お出かけには、ちょっと難しいですね。

とは言っても自宅にじっとしているのは、お尻に根っこが生えてきそうで・・・(笑)

先日、小学校受験をした親御さんと会う機会がありました。

そのご家庭は、お子さんが第一志望の小学校に合格できず、滑り止めに受けた小学校に通われているお子さんのご家庭です。

聞けば聞くほど、今の現象に不平不満の嵐・・・

学校での授業のスピードに不満を持っているらしく、挙句の果てには、他の子どもたちはレベルが低いだのなんだのかんだの・・・

「こんなことなら、公立でもよかった」と言っている始末でした。

そこの子どもまでが、同じことを言っているのを聞いて、何かしら悲しさを感じました。

何のための小学校受験なのか、そのお子さんをどんな人間に育てたいのか?

何の信念も感じられません。

なぜ、小学校受験をしようとしたのか、私立なら私立の学校の教育方針が気に入ったからとか、あると思うんですが、前述のご家庭のように
ご家庭での教育方針が定まっていないとお子さんがかわいそうなことになります。

昨日、受験の神様というドラマがスタートしました。

中学受験をテーマにしたドラマですが、これから注意して未定期待ですね。

小学校受験の結果は、結果です。

それを受け止めて、その通っている小学校がお子さんにとってベストな学校である、という気持ちも持っていないと子どもがかわいそうです。

親の言葉を子どもは聞いています。

親がその学校の文句を言っていて果たして子どもが、「いや、通っている学校はいい小学校だ」ってなるでしょうか?

公立で起こっている学校崩壊と同じ種です。

小学校受験が終わったあとのことも想定して、準備してくださいね。

そうでないと子どもにとって将来的にいい状況にはなりません。
posted by もうすぐ40歳 at 18:40| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

小学校受験と日頃からの躾(しつけ)

小学校の入学式に行ってきました。

幼稚園とはまた違ったいい雰囲気の中で式典は行われました。

子どもたちの姿を見ていると、希望に満ち溢れているというか
うれしさいっぱいの感じがしましたね。

一方で、受験のときに、姿勢や行儀のよかったこどもたちはどこに行ったのか、と思われるお子さんもいらっしゃいました。

式典の途中、椅子に座っていても足はぶらぶら、姿勢は猫背、隣の子をおしゃべりをするなど、試験が終われば、これまでの姿はどこにもなかったのが残念な気がしました。

なかなか躾(しつけ)は身につきませんが、これから受験をされるお子様をおもちのお母さんやお父さんは、今からでもきちんとした躾をしておいたほうがいいと思います。

ラベル:小学校受験
posted by もうすぐ40歳 at 21:31| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

小学校受験の下準備

小学校受験の下準備にかかる時期にきていますね。

小学校受験のための準備は何も幼児教室だけではありません。

普段の何気ない日常生活からもたくさんのことが学べます。

例えば、スーパーに行くと野菜や魚、お肉などが売って
います。

最近ではあまり季節感がなくなりましたが、この時期で
いうと菜の花やたけのこなどが旬ですね。

そんなものを子どもに見せながら買い物するものいいでしょう。

魚でいうとメバルなどは春の魚かな?

関西ではこの時期、イカナゴが有名です。

6月はハモ。

ちょっとマニアックになりましたが、こういう買い物
ひとつでも季節感や語彙をたくさん覚えて行きます。

そんなことを考えながら、お子様と一緒に買い物すれば
楽しいですよね。

しかし、明らかに押し付け的な感じで買い物につれていくと
子どもは嫌になりますので、あくまでも自然体で!
posted by もうすぐ40歳 at 20:58| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

志望動機と文化祭

志望動機文化祭について

先日、プレジデントファミリーを読んでいると
面白い記事がありました。

中学受験の場合でしたが、志望校を決めるときに
志望中学校の文化祭に見学に行くといいそうです。

その学校にいくことによって子どもの学校に対する
イメージもできますし、より具体的に頑張れるように
なります。

昨年、受験する前に受験する学校の校門前でVサインを
して記念撮影してその写真を冷蔵庫やトイレ、など
いろんなところに貼っておきました。

意外に効果ありましたね。

文化祭に行ってお子さんのイメージを明確にするのも
いいですね。

ただし、小学校の受験は文化祭の前なので、違う形で
小学校をより身近なものにする工夫することも考えて
見てください。

お子さん、志望小学校にいくつもりで勉強に取り組みますよ。


ラベル:志望動機 文化祭
posted by もうすぐ40歳 at 15:21| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

お受験と幼児教室と家庭教師

お受験から1月ほど経ちました。

小学校に入学する年長さんのご自宅には新しい
学習机がぼちぼち届いているのではないでしょうか?

我が家にも近々来る予定です。

その学習机もピンキリですね。

我が家では大奮発して浜本工芸さんの学習机を購入
しました。あせあせ(飛び散る汗)

来年、小学校受験を迎えられる新年長さんの保護者の
方は幼児教室はどこにしようか?

大手にしようか、個人教室にしようか?

迷っていらっしゃるかと思います。

大手は情報をたくさん持っています。

しかし、子ども一人にかかりきりにはなれません。

逆に個人的な教室は懇切丁寧に教えてくれますが、
情報的にはハンディがあるかも知れません。

どちらがよくて、どちらが悪いのか、一朝一夕ですね。

であれば、家庭教師の資料も取り寄せておくべきですよね。

資料請求はただですからexclamation

あとはお子さんの性格もあると思います。

吟味した上で決めてください。

また、資料請求後、電話やメールなどで
疑問点を聞くものいいんですね。

幼児教室の資料はたくさんお持ちだと思います。

家庭教師の無料資料も取り寄せてみてください。

ただし、首都圏と関西圏です。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





posted by もうすぐ40歳 at 13:47| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

小学校受験と編入試験

小学校受験編入試験について。

いよいよ関西では国立が大詰めになってきました。

願書も出し終わり、出願者数もわかりました。

受験者数を聞いて、気の遠くなるような・・・

一次試験に通ってもガラガラポンでは・・・

本当に合格は運かも知れません。

今から神頼みです。(笑)

国立とは別にすでに小学学生になってから編入試験で
私立に行こうと考えているお母さんも
いました。

受験することに気づいてのが遅かったので
私立の試験に失敗しましたが、どうしても
公立には行かせたくない、ということで、先を見据えて
取り組み始めたそうです。

そんな手段もありですよね。

関西では新しく私立小が開校しますし、
そういうところに行ければいいかもしれませんね。

まだ、公立では・・・とお考えのお母さん、
編入試験というのも考えてみてください。

posted by もうすぐ40歳 at 17:58| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

お受験と勝負の月

お受験勝負の月について。

明けましておめでとうございます。

平成19年がスタートしました。

元旦は気持ちがいいですね。

また、頑張ろうという気持ちになります。

今日は元旦なのでお勉強はお休み・・・

なんてご家庭でのんびりされているかもしれませんね。

うちは、今日も時間は短縮していますが、
例外を作らず、勉強させました。

これが習慣になっているのでいつもどおりの
ペースで勉強を済ませたところです。

今からお祝いをして初詣にでも行ってくる
予定です。

あと一月頑張りましょう!
ラベル:お受験 勝負 勉強
posted by もうすぐ40歳 at 10:34| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

小学校受験と催眠術

催眠術って信じますか?

実は子供の私立小前にやってたんです。

このレポートを読んで同じことが書いてある!と
思いました。exclamation

子供は催眠術にかけやすいのかもしれません。

真実の程はわかりませんが、これはひとつの
親ができる愛情テクニックですね。


こんな小さなことの積み重ねが合格につながるのだと
思います。

それは、幼稚園児だけ通用するものではありません。

中学受験をされるご家庭でも是非試してみて下さい。

『催眠術師が教える〜子供の潜在能力爆増!たった1つの超カンタンマル秘マニュアル』
posted by もうすぐ40歳 at 18:48| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

小学校受験とカーサ・フェミニナ

小学校受験カーサ・フェミニナについて。

明日からクリスマスのご家庭も多いかも知れませんね。

最近、時々問い合わせを頂く中で、広島や福岡の
小学校受験の情報はありませんか?というものが
あります。

残念ながら、広島や福岡での小学校受験の情報は
ありません。たらーっ(汗)

なにせ私はサラリーマン・・・

受験情報のプロではありません。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、ながら時々こんなときはどうしたいいのでしょうか?
との質問があります。

答えは・・・「わかりません」

そして「ご家庭でよく話し合って家族としての答えを
出してください」と返答しています。

それがたとえ、他のご家庭と違っていても。。


いろんな話を聞くたびに中学受験とは違うものだと
思います。

小学校受験は、家族全員の受験だと思います。

子供には明確な意思はありません。

受験させているのは親です。

そのところを今一度考えて頂いて取り組んで
頂ければと思います。

ということで、福岡の受験に関することなら
カーサ・フェミニナ」で頑張ってみては・・・

ということぐらいです。

カーサ・フェミニナで福岡の小学校受験を考えて見てください。
posted by もうすぐ40歳 at 18:59| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

小学校受験とビジネス街

小学校受験をするにあたって以前にも書きました。

早寝・早起き・朝ごはん。

実は、この効用はビジネスマンの間でも取り入れられつつ
あるんです。

社会全体でも広がりつつあります。

ビジネス街で早起きブーム 趣味、人脈作り…

これからは「朝の達人」がキーワードになりそうですね。exclamation
ラベル:小学校受験
posted by もうすぐ40歳 at 15:16| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

小学校受験と合格者のお母さん像

小学校受験合格者のお母さん像について。

12月も3分の1が終わりました。

早いですね。

今年を振り返ってみると、ずいぶんいろんなことが
ありました。

しかし、私立の試験が終わって1月あまりしか経って
いませんが、ずいぶん昔のような気がします。

今、頑張っているお子さんのほとんどが
国立小学校の受験を考えている方だと思います。

国立小学校では親子面接ではなく、お子さんとの
面接のみというところもありますね。

私は、面接をするなら親子面接の方が
いいと思うんですが・・・

まあ、国の考えることですから、なんとも言えません。

で、私立を受験されて合格されたお子さんのお母さんは
どんなタイプが多いのか?

やはり、合格者のお母さん像ってあるんですね。

そのお母さん像とは・・・

◆時や場所、状況をわきまえている。

◆しっかりとした我が家の教育方針を持っていて
 その方針にのっとって、子供と接している。

◆子供に言うだけではない。自分でもきちんとやる。

◆謙虚である。

こんなことが合格者のお母さん像です。

これをお読みのお母さん、どうですか?

もう一度、自分を見つめ直す機会があってもいいですね。

人のことはあまり言えませんが・・・もうやだ〜(悲しい顔)


気持ちを新たに、ここをポチッと!banner_02.gif
posted by もうすぐ40歳 at 16:52| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

小学校受験と合格意欲

小学校受験合格意欲

ボーナスが出ました。

今週末、街中は結構な人出になっていると思います。

クリスマス・プレゼントを買うために
どこのおもちゃ屋さんもいっぱいですね。

うちはネットで買うので人ごみには
行かない予定です。

いよいよ国立小学校受験ももうすぐの
ところまでやってきました。


毎日、幼児教室やプリントにおわれて
ヘトヘトにお子様もなっているのでは
ないでしょうか?


先日、我が家では息抜きもかねて
志望国立小学校にいってきました。

もうすでに校門前でのVサインの写真は
撮って家のいたるところに貼ってあるのですが、
もう一度、気分転換と気持ちを合格するための
強い意志を持つために行ってきました。

ちょっとの間でしたが、気持ちも
新たにまた頑張ろう!という気持ちに
なりました。

子供もどうしてもここに行きたいという気持ちに
なったみたいです。

親子ともども残り少ない受験勉強を乗り切りたいと
思います。


あとは、抽選くじの運を高める勉強を冬休みに
したいと思っています。

運試しに、ここをポチッと!banner_02.gif
posted by もうすぐ40歳 at 17:38| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

国立小学校へいざ勝負

11月も最終週になりました。

いよいよ12月です。

先週は国立小対策の幼児教室の外部募集がありました。

妻は朝早くから並んで申し込みました。

妻曰く、お母さんの顔は軒並み緊張していた、とのことでした。

当たり前ですよね。

専願のお子様もいれば、私立は合格しているので
余裕をもって受けられるお子さんもいらっしゃる、
そして、私立が×で、そこしかないといったせっぱ
つまったご家庭もある。

思うのですが、国立小は残酷ですよね。

一次試験で合格しても最後は抽選ですから・・・

親の責任たるや、ものすごいプレッシャーだと
思います。

これが本当にご縁の世界なのでしょうか?

うちは、開き直りです。

抽選であたっても外れても、すべてこれは
「ご縁」だと。

これから行く学校が子供にとって最高の
学校なんだと言い聞かせて、取り組んでいます。

まずは、1次試験の合格を目指して
頑張っているところです。

基本は私立も国立もいっしょ。

朝早くおきて、プリントする。

ご飯をしっかり食べる。

幼稚園から帰ってきたら、早めに
夕食をとって、早く寝る。

これを続けて試験当日に最高の
状態にもっていけたらと思っています。

昨日のジャパン・カップ(競馬)ではないですが、
勝負は第4コーナーを回ってからですね。

私の感覚では今はまだ第3コーナーに差し掛かった
ところかな。

これから子供の体調とモチベーションを徐々に
あげていきたいと思っています。

posted by もうすぐ40歳 at 15:46| お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

小学校受験と陰山先生

小学校受験陰山先生(立命館小学校校長)について。

先日、立命館小学校の校長先生である陰山先生の話を
聞く機会がありました。

陰山先生といえば、皆さんご存知の百マス計算などの
陰山メソッドで有名ですよね。

しかし、話の内容は「子どもの成長は早寝、早起き、朝ごはんで
決まる」と言ったものでした。

最近の子どもは、寝るのがどれだけ遅いのか、
早起きすることが如何に成長にいいかということを話されて
いました。

そんな習慣が身についた前任の広島の小学校の子どもたちは
IQ120以上の子どもたちがぞろぞろいます。

そして朝ごはん。

朝ごはんをしっかり食べている子どもとそうでない
子どもでは成長に大きな差が出るそうです。


私立の時もそうでしたが、年明けの国立小受験に
向けて早寝と朝ごはん戦法は続けていこうと
確信しました。

これから寒くなります。

しかし、早起きが勝負を決めると思って
これからの日々の生活を送って行きたいと
思います。

posted by もうすぐ40歳 at 12:52| Comment(0) | お受験の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関連するキーワードで検索!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。